低金利のフリーローンは銀行系がおすすめ

「今月は出費が多くてピンチ!」「コンパに誘われたけど、給料日まで少し苦しい」といった場合や、「ボーナス前に引っ越しするので少しまとまったお金が必要」といったケースなどに便利なのがフリーローン。どんな目的でも自由に使えるのでとても助かります。

 

フリーローンには大きく分けて銀行と銀行系、消費者金融系があります。銀行系というのは消費者金融系でも銀行が出資している場合のことです。消費者金融系は規模も条件もバラバラでいわゆる「街金」も含まれます。取り締まりが厳しくなっていますが中には悪徳な業者もいるので、できれば大手や銀行系を利用するのが安心ですね。

 

どうせ借りるのなら、低金利にこしたことはありません。フリーローンの金利のランキングサイトなどもありますが、一般的に最も金利が低いのは銀行のフリーローンとなっています。銀行は信用度もあり借りやすいですが、反面、審査が比較して厳しめで、時間がかかるというデメリットはあります。

 

一方で、消費者金融系のフリーローンは審査が超スピーディで、即日融資をウリにしている企業も多いです。最近は銀行もかなり早くなってきていますが、審査基準含めて銀行よりは審査が簡単なので、「通るかどうか心配」という方はこちらがおすすめです。インターネットを活用しているところも増えてますね。

 

消費者金融系のほうが金利は高めですが、0金利の「無利息キャッシング」や「金利の低いキャッシング」を選ぶという方法もあります。厳密にいうとフリーローンとキャッシングは返済方法が異なり、前者がリボ払い返済、後者が一括返済という返済方法の違いがあるのですが、最近はキャッシングでもリボ払いが可能な場合もあり、線引きはわかりにくくなっています。いずれもフリーローンと考えて支障はないでしょう。

 

「無利息キャッシング」の場合、一定の無利息期間に返済が完了すれば無利息となっているので、借り入れても期日までに確実に返済できる場合は断然お得です。すべてのフリーローンが該当しているわけではないので、無利息期間の有無はあらかじめ要チェックです。

 

他にも、いくらまでなら無利息か、ATMの手数料が無料かどうか、などもチェックポイントですね。

ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ